障子

障子くん

障子張替え

障子は、調湿性をもち、空気を浄化し、直射日光を和らげます。障子紙は定期的に張替える事により、調湿性、浄化性も復活、障子紙の色も明るくなり部屋全体が明るくなります。

税別価格 (目安価格)

 目安サイズ高級障子紙
(破れづらい)
(無地、雲竜)
・非常に破れづらい障子紙
(無地、雲竜)
・防炎障子紙無地
生地入り障子紙
すごく丈夫です。
(無地、雲竜)
破れない
プラスチックシート 障子
各種柄、色有り
・楮和紙の障子紙

(高さ45cm迄)
3,000円4,000円5,500円6,500円

(高さ90cm迄)
3,500円4,500円6,000円7,000円

(高さ180cm迄)
4,000円5,000円6,500円7,500円
長丈
(高さ180cm以上)
4,500円5,500円7,000円楮のみ8,000円
大×幅広5,500円取寄せ8,000円(横貼り) 
長丈×幅広6,500円取寄せ9,000円(横貼り) 
雪見(ガラス入り)5,000円6,000円7,500円8,500円
猫間(スリ上げ式)6,500円7,500円9,000円10,000円
畳と同時注文で建て付け調整サービス。

ペットに強いタイプは、プラスチックシートの約3倍の強度
大 9,500円税別 無地、雲竜

上記サイズは目安になります。
幅が40センチ程度の狭い物のご依頼枚数が、偶数の時は上記金額よりサービス価格になります。

襖も畳もいろいろ選んだので、障子もこだわりたい方

デザイナーズ障子、カラー障子紙、光を通さない障子紙、純和紙、透かし柄入紙、楮手漉き和紙など
ご希望の方は、見本をお持ち致しますので、お声おかけください。

障子張替え
高級:白色無地、(雲龍あります。)
楮和紙:未晒(みさらし)無地(最初はクリーム色ですが、紫外線により白色化して来ます。)
手漉き和紙:雲龍は二・三判(63×93)になり、機械漉きには無い、手漉きの特徴あります。

障子紙の中に寒冷紗が入ったすごく丈夫な障子紙

上の細かいものが普通紙の11倍強度
下の荒いものが普通紙の8倍強度

下の画像は、11倍強度の雲竜柄

紗靭紙 雲竜

斑が、部屋の内側になりますので、
部屋の電気では光を反射して白く、
外の光では影でグレーになるので、
昼と夜で趣が変わります。


障子の枠を洗い(年数のが経って枠が茶色くなってしまっているもの)、小規模(折れ、ヒビ)の補修を含みます。
(180センチ×90センチの縦横がどちらか超える物は幅広長丈になります。)

障子糊は、ホルムアルデヒドを含まないアク止糊を使用しております。
しかし、万能ではありませんので、陽の当たりが強いところは桟の部分が茶色くなる場ありがあります。
ご希望の方は、1本につきプラス500円にて建具をアクドメ処理してからアク止糊で貼り付けます。
(糊の部分の木から出る茶色のアクが紙に移らないように枠に事前にアク止め
処理をします。)

◎一般的な物よりも骨組の数が多い物は、洗い、補修、糊付けの手間として、
 障子1本に付き500円プラスさせて頂きます。
◎前回ホームセンターの濃い糊やでんぷん糊以外の糊を使用した物の場合は、剥がしと桟の補修に手間がかかりますので、
 障子1本に付き500円プラスさせて頂きます。
◎綺麗な障子の枠は洗い後の毛羽立ちを控えるため、濡れぞうきんで丁寧に拭き取るのみにしてます。

納期は、引取、洗い(剥がし)、乾燥、補修、張り、乾燥致しますので、本数にも寄りますが、
最短3日程頂いております。

この様な場合は?
○敷居滑りを張り替えは、状態により手間が変わりますので、1m1本300円〜600円程度
なので、1間二本引き張替の場合は1200円〜2400円程度になります。
○障子の骨が折れている(折れた材料がある場合はボンド付け補修はサービス)
○障子の骨が折れて、その骨がない。(補修内容をお話いたしますが、目安として1,000円程度から)
 補修部分が多い場合は新規をお勧めすることもあります。
○紙を剥がして枠のみで保存されていた障子の張りは、洗い直し補修致しますので、通常価格となります。
○桟が沢山のタイプはプラス500円+税になります。(吹寄、縦繁、横繁)
○ホームセンターの、強い糊、アイロン、両面テープで貼付けるタイプが枠にこびりついている物は剥がし補修代として
1本につきプラス500円頂きます。(作業中に判明した場合は、見積もり金額にプラスになります。)

特殊溶剤は使用しませんが、汚れの酷い障子は水で丁寧に洗う事により、
木枠の手アカや黒ずみ、表面の木アクがが少なくなり色が明るくなります。
障子ももけ
強いのりで付けた紙をはがした後の桟の木が凸凹の状態の物
障子桟ささくれ
酷い汚れを洗うと木枠が、ささくれる 物も有ります。(多い部分の画像)
桟補修
左の様な木枠の凸凹や荒れを出来るだけ滑らかに補修します。

障子の新規承ります。
荒間(一般的なタイプ)、吹寄せ(最近の流行)、雪見、猫間、縦繁、横繁、桝組、吉村等のご希望タイプと、
障子の可動する部分が下部が稼働する雪見や上部が稼働する月見、ガラスの有無や、アクリルへの変更、
障子紙の種類。
敷居の長さ×高さ、敷居の本数(1本、2本、3本)、何枚を使って閉切る事ができるか。
お知らせ頂ければ製造元に見積依頼致します。(タイプ、大きさ、本数により価格が変わります。)

障子処分費
通常の障子・・・・・・・・・1本1,000円税別
ガラス入り障子・・・・・・1本1,500円税別

タイトルとURLをコピーしました